2017年9月8日(金) 第663回突撃
コーシン神田店

過去の結果報告はこちら



前回はノーマル系が強め、はたして今回は…。


どうも、ピクルです。
一月ぶりにやってきた神田コーシン。
今回の(9月8日)の抽選人数は約80名ほどでした。

前回よりは若干少なめとなっているのですが、スロット台数127台というところを考えると多すぎず、少なすぎずといった所。
そもそも、前回は祝日であったため普段より人が多かったので、十分な人数と言えるでしょう。

100名を越えてくると、朝の台確保から大変になってくるので打ち手としては手頃と言ってもいい。
狙い所によっては、どちらにせよ大変なのですけどね…。

ちなみに抽選方式は以前の券を選ぶタイプではなく、タブレットに変わったので若干スムーズになってます。

前回はバーサスが全台形っぽい動きを見せていたり、ノーマルバラエティにも複数強めの台あり。
いつもハナビ、バーサスのどちらかが強い印象がありますが今回はどうなることやら、いざ突撃です!


まずは、朝のお客さんの流れを見つつ状況を見ていきましょう。

以前からコーシンさんはノーマル系が強いと評判のお店。
そういうわけで、今回もバーサス、ハナビ、ジャグラーを中心に埋まっていきましたがどうも今回は少し毛色が違う。

抽選上位の人が複数人AT・ART系の方に流れてきており、ユーザーもほぼみんなそっちからスタートしていました。
狙い台が取れずに仕方なくという人もいたでしょうが、こちらの島が朝からしっかり稼働しているのには驚きです。

実はここ数ヶ月の間、AT・ARTのバラエティが強めになってきているっぽいんですよね。
当然、常連のお客さんもそれに気づいており、朝から狙ってきているということなんでしょう。

そんな僕の読みが当たっていたのか、朝から押忍!サラリーマン番長、モンスターハンター月下雷鳴などに箱が積まれていきます。
ユーザーの皆さんからは、リング 呪いの7日間やB-MAXなども良挙動という報告があり、ノーマルの島でも順調にボーナスを積み上げる台が複数あるようです。


そして、コーシンでは夕刻の稼働の伸びにも注目です。

コーシンに来たことのある方ならご存知でしょう。
日が暮れかかる頃になるとやって来るサラリーマンラッシュを。

オフィス街である神田では、夜になるころに仕事帰りの方たちで急激に稼働が上がります。
この、フラッとやってくる方が、サクサク数千枚の出玉を叩き出して帰宅されることも日常茶飯事なのです。


ですが、今回の主役は朝から粘り続けた生粋のスロッター達だった模様。

まずは、パチスロ 恵比寿マスカッツから4箱、そして若干立ち上がりが苦しそうにも見えた押忍!番長3も2箱、4箱、3箱と並んでフィーバー。
SLOT魔法少女まどか☆マギカからは4000枚、朝一からG1優駿倶楽部を打ち続ける方の後ろには約7000枚も積み上がってるではありませんか。

もちろんノーマルの方も賑やかで、ハナビからは並んで複数箱、ゲッターマウスは100分1に迫る合算確率から4箱の出玉を確認。
ジャグラーの島からも『これは』という出玉が見えましたが、中でも元気が良さそうなのは新台のスーパーミラクルジャグラーで、こちらも並んで複数箱という状況。

どこが特別強いというわけでなく、満遍なくどこにも期待感があったというのが正直な感想です。
遊びに来られた方もいい意味で期待を裏切られたのではないでしょうか。


今回、親睦会に参加された方々は皆快勝。
ということで親睦会[NOMUZE]会場には景気良く、近くの焼肉屋をチョイスします。

参加されたユーザーがどなたもコーシンは久しぶりということで感想を伺ってみると、やはり『以前よりも状況が良くなった』との返答。
ここ数ヶ月間で、AT・ART系への期待感が徐々に上がってきているようです。

以前に訪れた際は、AT・ART系に中々稼働がつかず、触ってみようにも足踏みしてしまうことがありました。
かと言って、ノーマル系には粘る方も多く、当然ですが少しでも良さげな台はなかなか空きません。
ですが、今回のように稼働がしっかりついてくると、ノーマル以外に期待感が持てて立ち回り的には非常にありがたいところなんですよね。

次回のコーシン連れ打ちは10月13日。
普段はノーマル狙いの方も、AT・ART系を狙って見るのも一興かもしれませんよ。




次回突撃情報はこちら

ハズセへ
Copyright(C) 2000- HAZUSE All Rights Reserved.