2017年9月2日(土) 第662回突撃
グランドシップ

過去の結果報告はこちら



朝の並びと天気の関係について読み解く。



こんにちは、ナイツです。
今回はグランドシップ連れ打ちの結果報告レポートを書いていくわけですが、その前に。
皆さんは朝の抽選人数と天気に関係があるの、ご存知でしたか?
イマジネーションしてみてください。

実は地域によって、雨が降ると抽選人数が増えるホールもあれば、減るホールもあるのです。
都内は後者が多くて、天気が悪いと抽選人数は減るほうが多いですね。


しかも今回(9月2日)は関東に台風接近。
さすがにいつもより並びは減りましたが、逆にポジティブシンキングならライバルが減ったとも言えますね。

この状況が立ち回りにどう影響をおよぼすのか。


尚、ここ最近グラシは番長3が強いということだったので、ボク個人としては抽選人数が減るのは大歓迎。ライバル減るもんね。


ちなみに抽選参加人数は90名弱でした。





さてここで、期待感の均等配分について考えてみたいと思います。

これって実はとても難しいこと。
お店側がどれだけ意図して配分を均等に割り振っても、出玉と粘りが追いついてこないと「見た目的に」そうならない、そう見えないということが間々あります。

昔は「札差」と言う技(?)があって強引に見せることはできたけど、今はそうじゃないので、"世間一般的"な不人気機種にも期待感の均等配分を行うためには、人気機種よりも手厚く設定を入れないと伝わらない場合が多いようです。



と、少し講釈しましたが、グランドシップはどうでしょう。
今回の朝イチ、抽選を受けた人たちが向かう先はかなりバラけました。
抽選番号の悪いボクでも、番長3を複数台から選択することができるくらいにね。



そしてランチの時までの状況を見ると、番長3とバジリスク絆、ゴッド凱旋が強そうに見えましたが実際の中身は果たして…。





ランチから戻ってみると、番長3に大量の出玉が…その中のうちの1台はボクの台が…(・∀・)

と言う勝ち自慢を一個だけ挟ませていただきつつ、夕方ころに店内の状況をつぶさに観察してみました。



…見事に、全体的に出とるのー。

ジャグラーとバラエティが少し弱いかな?と言う印象はあるけれど、それでもそれらも全殺しってわけじゃない。


ランチ休憩のときに書いた、多台数設置の番長3、バジリスク絆、ゴッド凱旋辺りは複数台の別積み含み、かなりの出玉を醸成しておりました。

他にも初代まどマギは並んで5台くらいが箱を使っていたし、ユーザーさんの書き込みがあったまどマギ2は出玉感こそそこまででしたが、高設定?書き込みを確認。

ノーマルタイプのバーサスやハナビも複数台で数箱の出玉を確認し、イノキゴッドや北斗強敵と言った店の奥のエリアからも並んでのドル箱を積んでいるシーンが有りました。



抽選番号が悪くても勝負できると言うのは大事!



ああ、そう言えばグランドシップの多台数なら沖ドキ!について触れていませんでしたが、これは言わずもがな。
都内最強クラスの沖ドキ!期待感店であるグランドシップにおいて、元気がない!なんていう事はありえませんでした。





実戦が終わって親睦会へ。
今回の親睦会[NOMUZE]は、明日に向けての流れを語る場になっていました。

連れ打ち当日は9月2日という事で、翌日はグランドホール系列の旧特定日にあたる3日。
連れ打ち1日だけでは終わらない流れを意識してか、皆さん連れ打ち当日の設定推測と明日以降のグランドシップに思いを馳せた話で盛り上がりました。


実はここしばらく元気のなかったバジリスク絆が、今回かなり手厚い設定だった模様。だとすると明日はこの流れに準じるのか、裏をかくのか。
今回元気がなかったバラエティだけど、麻雀格闘倶楽部の1と2は元気があったっぽい。以前からそうだけど、グラシの店長は麻雀が好きなんじゃないか?
沖ドキ!のモードB狙いは、打っていいのか、どうなのか?
年内は毎月第一土曜に豊洲でNOMUZEが開かれるが、グランドシップはどうなるのか?

などなど。


アツい談義に花が咲くのも連れ打ちとNOMUZEの良さ。



次回のグランドシップ連れ打ちは9月9日。
今回の流れを参考に、ぜひより多くのパチ・スロファンが楽しめる稼働になることをお祈りいたしますッ(-人-)



最後に、ボクの結果は約5,000枚流して大勝!!
これでグラシの戦績は8勝1敗です。
そろそろグラシプロって名乗っていいですか?(・∀・)


次回突撃情報はこちら

ハズセへ
Copyright(C) 2000- HAZUSE All Rights Reserved.