2017年6月11日(日) 第631回突撃
グランドシップ

過去の結果報告はこちら



1年の折り返し地点である6月。この節目はプラス収支で終わり、今年の目標にしっかりと前進……したかったJoH1がグランドシップさん連れ打ちをレポートします。



最近、また連れ打ちで負けてるね…。年はじめからのロケットスタートに気を良くして、趣味打ち乱れ打ちをちらほらするようになってるからね……。
上手い人は、しっかりとした読みと素晴らしい抽選運で、高設定一本釣りとかしてるのにね………。


はいっ!今回も負けましたっ!!
某面さんのいうことを聞いて、素直に番長狙いに行けばよかったと激しく後悔中のJoH1さんです。


いきなり確信に触れてしまいますが、今回のグラシさんは番長!!
新旧番長の出玉がすごかった!!この一言に尽きるかなと思います。

まさかというと語弊があるかもしれませんが、番長3で操&雫の確定画面が出るとは思いませんでした。だって機械割119%強ですよ?淡い期待と妄想だけなら日々するものの、ほんとにあるとは思わないですもん。


……まぁ、おぢさんが出したわけじゃないんですけど。


上でもちょっと触れましたが、某面さんお見事って感じでした。朝の段階で「今日は番長かなぁと思ってます。新旧ともに増台されてるし、台番ゾロ目の1822番台狙えれば」と、絞り込みまでされていた上に、約120人ほどの抽選参加者の中から2番を引き当てるナイス引き(1番がいなかったので実質先頭だったらしい)。そしてぶれずに打ち切り、しっかりと出すという、この日のベストプレイヤーだったんじゃないかと、個人的にすごく讃えたい立ち回りをみせてくれました。


そして、よいしょってわけじゃないんですが、6を使ってくれたお店もね。素直にすげぇなって思うんですよ。


高機械割機種に限らず設定6ってやっぱり打ち手の夢じゃないですか。打てるものならぜひ打ちたいし、それを期待してお店に行くんですよね。でも、お店側としたら、使えばまぁ赤字になるわけですわ、そりゃあ。
パチンコ屋さんも商売ですから、儲けたいってのが本音だろうし、できれば使わないでいたいでしょう。ALL設定1でフル稼働ってのがお店側の夢なんでしょう、きっと。打ち手としては、震えがくるほど行きたくないですけど。


まぁホントにALL1とかやってたら遅かれ早かれお店が潰れてしまうので、バランスを取って中間設定や高設定をちょっとずつ使って目を引きつつ、低設定をなるべく多く動かしてもらわなきゃいけないと。よく言えば夢を売る、悪く言えば上手に騙す。ここのバランスが悪ければ、「あの店は…ねぇ」とレッテルを貼られてしまうし、サービスし過ぎればお店自体が潰れちゃう。押し引きのバランスがずっとついて回る問題で、一番難しいんだと思うし、そこの信頼関係の構築ができればお互い楽しく勝ち負けができるようになる。


んで、その信頼関係を作るためには、やっぱりどこかで最高設定って見せ札は必要ですよね。あのお店なら6が打てるかも…と思わせるには、実際に使わなきゃ話にならない。使いどころも大事だし、使う機種も重要。そういう意味で、今回の仕掛けはすごく良かったんじゃないかなと、JoH1さんは感じました。


もちろんね、自分がすごく好きな機種に6が入ってて、さらに自分が打てているのがベストなんですけど。でも、例えそうじゃなかったとしても、【お店さんのメッセージ】の伝わる仕掛けであれば、素直に納得できるんじゃないかなと思うんですよ。あぁ、今回はこんなことしたかったんだ、ここを打って欲しかったんだってのが見えれば、ね。


その点で、今回は大納得です。
負けましたけど(泣


先にも書いた通りお店さんも商売ですから、どこかで赤を出したらその分は別のところで賄わなきゃいけないわけで。ここのところけっこう強い印象のあった外周バラエティのエリアや新台準新台が置かれていた場所などは、残念といえば残念な感じではありました。この辺でのたくっていた自分は、まさに負けるべくして負けた感じ。
でも、これも必然といえば必然。毎回同じ仕掛けばかりしていたら、同じ機種しか動かないし、そこ以外の機種が打ちたい人は自然と離れていってしまいます。


程よく餌を撒いて上手に刈り取る…と言ったらまた言葉が汚いんですが。うまいこと伝わるかな?悪い意味で書いているんじゃなくて、これもバランス。
色んな好みの人に、なるべく多く楽しんでもらおう。たくさんの人にお店に来て欲しいっていう、普通の営業努力ですからね。


だから、この間まで自分の好みの場所を盛り上げて、楽しませてもらった分のお返しをしたって感覚が自分の中にあったりします。転換の合図も、増台って形で出してくれていたわけですし。そこにアンテナをはれていなかった自分のせいですから、負けたことに対しても納得。次は何をしてくるんだろう、今度はどこに入れてくるんだろうって楽しみも出てきますし。


メリハリ設定には、強烈な出玉感と分かりやすさが。
中間散りばめには、もしかしたら高設定かもって期待感が。


お店さんのメッセージをしっかりと受け止められれば、それぞれに楽しみ方があると思うし、どちらが良いってものでもないと自分は思ってます。
で、今回のグラシさんは【高機械割にぎゅっと凝縮、番長 VS 沖ドキ メリハリ看板機種祭】って感じだったかなと。


ということで、次回のグランドシップ連れ打ち(6/24)の仕掛けがすごく気になるのに、朝から行けないもどかしさを抱えつつレポを終わらせていただきます。


【追伸 次の凸担当の方へ】

これ、次も番長なの?しつこい連続攻めなの?
ちゃんと言うこと聞くから、予想を教えて某面てんてー!!

……と泣きつけば、次の担当はきっと勝てると思うよ?(人任せ


次回突撃情報はこちら

ハズセへ
Copyright(C) 2000- HAZUSE All Rights Reserved.