2017年6月10日(土) 第630回突撃
パチンコ桃太郎

過去の結果報告はこちら



久々の桃太郎連れ打ちにワクテカ。
喜び勇んで特攻してきたピクルでございやす。




さて、やってきました桃太郎連れ打ち。
担当として行くのは実に約半年ぶりとかになるんじゃないですかね?

そのあたりは大分曖昧な感じにしか覚えてないんですが、ただ何故だろう…やれる気しかしないッッッ!
記憶は朧げですが、店の期待感が本能に刻まれているととって良いでしょう。


そんなわけで、楽観的に考えながら受けた抽選は66番…。
当日の並びも66人(´・ω・`)


まさか最後尾を引くハメになるとは(実際は2人くらい後ろにいた)思いませんでしたが、狙い台はそう「グラップラー刃牙」
名前の通りに刃牙が大好きな自分ですが、刃牙を打つ上で設定に期待して打ったことは一度もありません。
だが、桃太郎なら何かあるかも?と思いつつ、2台のバキをとも○さんと並び打ちでスタートです。


2台とも朝一の当たりは軽く、完全な単発ということもなかったので少しの持ち玉を確保。
ですが当たりを引けどもなかなか伸びず、そのうち2人ともG数が800Gを超えてしまい申した。

刃牙の@6は92%という高確率で800G以下が天井に選ばれます。
実は@1否定のART終了画面が出ていた○も蛇さんの台も、高確率で@6を否定される展開。

自分に至ってはほぼ良い要素のない状態で、3人目の諭吉さんをツッコむところでしたが、天井前のCZでの当たりから調子よく勝利を重ねオーガとの親子喧嘩までたどり着くことが出来ました。
喧嘩はあまり継続しませんでしたが、とりあえず1400枚でほぼ五分の状況へ。

打ち続ける要素もないのでどうしようと思案していると、どこからか「何も考えず凱旋行けば?」という悪魔の囁きが聞こえてきました。

確かに1里ある。
悩んでも仕方ないと思って飛び込んだ凱旋はいつでも微笑み返してくれました。
困ったときは神頼み、というわけで凱旋へ特攻します。


まずは座って1G目に中段リプ、そこから5G目にまた中段リプ!
「オイオイ!やる気満々やんけ」とか考えてたら10G目に赤扉が閉まりました。

ここだけの話、僕は赤扉をまるで信用してません。
過去幾度となく閉まってきましたが、通常時もART中も何か返礼があった試しがありません。

何も信用してない状態での第1停止は「7」、いやいやないないと思いつつの第2停止も「7」


念願のお座り1本GOD達成!!

ウキウキで5セットを消化する僕への2度めの衝撃はこれまた赤扉。
今度はSGGくんが遊びに来てくれました。

いつもはせいぜい2セットくらいを置いて帰ってしまうSGGくんですが、今日はどこか様子がおかしい。
SGG中のナビ無しで液晶が回りますがなんてことはありません、適当に打ちます。
何故か液晶で「5」が揃い、下ではシンボルがズレて揃ってました。


SGG中の赤7…
SGG-EX降臨!!

初のSGG-EXに興奮しすぎて、ぺっぷに報告したりしましたが、結果は6個乗せとちょっと控えめ。
赤7を揃えられないのがこんなに悔しいとは思わなんだ…。

ただ、その後のGODinGODも手伝って、1撃6600枚獲得!!

朝一は66という数字に愛されすぎて、今日は66k負けかなとか考えてましたがこっちの66だったようで嬉しい限りです。



当日のホールの様子ですが、以前来たときよりも稼働が良く、各所に出玉感があってかな~り良さげな状況だったのではと感じました。
いつものようにノーマル系の島が賑やかではあるんですが、それ以外にも良さげな島が見え隠れしていたと思います。

3台並んで3箱以上積み上げる旧クレア。
ガルパン3台、呪怨3台が全て3箱以上もった状態で、ガルパンの角はおそらく8000枚近い出玉。
レインボートロフィー出現のツインエンジェルBREAKは、人が変わりましたがおそらくは合わせで万枚近い出玉。
マイジャグも全体的に良さげで粘っているようでしたし、ハーデスからは4000枚オーバーが2台以上、1撃万枚も1台。

なんだか、出すぎなくらい出ているところもありましたが、そのくらいの鉄火場が生まれる環境が整っていたということでしょう。
こりゃあ、次回も期待せざるを得ないっす。

次来るときは、抽選負けで取れなかったツインを打ち倒せることを願います!

参加された皆さん、お疲れ様でした!


次回突撃情報はこちら

ハズセへ
Copyright(C) 2000- HAZUSE All Rights Reserved.