2017年6月3日(土) 第627回突撃
スロットマグマ

過去の結果報告はこちら



GWの三連闘が記憶に新しいマグマ。 仲間内での店舗到着一番乗りだぜ!ってはしゃいでいたら、ガムを踏んづけた狐が連れ打ちレポートをお届けアルヨ。



これがう◯こなら「うん付いちゃった(・ω<)テヘペロ」的なカワイイ感じの返しもできたんですがね…。


前回は-58Kファックという大撃沈だったので、今回こそはリベンジをという気持ち。


番号が早ければ押忍!番長3が打ちたかったのですが、引き当てたのは62番なので早々に諦めて2階のバラエティ付近に向かうワイ。

ちなみに何故に番長3が候補かというと、設定5を使ってくるホールってイメージだったからなんですけどね。
一度でいいから絶頂が止まらないなんて体験してみたいじゃないっすか。


ま、そんな妄想よりも目の前の現実に立ち向かわねばならぬ…。

一番最初に押さえたのはパチスロ IS<インフィニット・ストラトス>という名の、シャルロット・デュノアちゃんがカワイイだけの台。


前回の大撃沈時に打っていた中の1台でもあり、こいつでリベンジできれば万々歳。


ただ、朝イチの抽選後にやいのやいのと作戦会議していた時、黒龍氏がハナビ打とうかなって言っていたことを思い出し、急遽Uターンして黒龍氏が確保したと思わしきハナビの隣りにあるクレアの秘宝伝へ。

ISの左右は猪木とシンフォギアなんで、ユーザーと連れ打ち出来る可能性も低いですからね。
だったら、仲間とワイワイ楽しもうって魂胆です。


スタート時にはらくよう氏・黒龍氏・コン吉の3人並びで連れ打ち開始!


隣に来るんじゃねぇよ!って言っていた黒龍氏ですが、本心では喜んでる事は知っていますよ。
もう、ツンデレさんなんだから(*´∀`)



3人の中で最初にBIGを引っ掛けたのがワイ。
続いてらくよう氏、からの引き継ぎとまと氏。

いやぁ、ノーマル機ってやっぱおもろいっすよね♪
レア小役後のワクワク感、リーチ目出現時の当ててやった感など、パチスロ本来の楽しみがありますから。


なんて共感を得るために黒龍氏へ頻繁に話しかけていたのですが、返ってくるのは罵倒に肩パン。
いつになく荒々しい対応ですが、それもそのはず。



黒龍氏の初ボーナスは1788G目だったのですから。



タイピングミスじゃないですよ!

1 7 8 8 G です!
1 7 8 8 G !


おそらくは内心ブチギレ状態で、ボーナス当たるまでは全ツッパするという"漢の意地モード"へ突入していたと思われます。

ただ、「このクソハマりさえなければええ感じやん」とか、「ボーナス以外はめっちゃええ数値なんよ」と、意外にも(失礼)クレーバーだった黒龍氏。


当日の連れ打ち頑張ったで賞を個人的に表彰したいと思います。



ちょいちょいホール内を巡回していると、当日は固まって出玉を持っている箇所が多数見受けられましたね。

BIG中のハズレを2回引いているハナビ~@2以上確定演出が出たクレア
朝イチから直撃ラッシュを複数台確認&プチボ中にキュゥべえが出現したまどマギ
絶頂対決を複数引っ張ったと思わしき番長3

当日のNo.1出玉に輝いたパチスロ IS<インフィニット・ストラトス>を筆頭としたバラエティ



…。
……。


おわかりいただけただろうか。

別積み8箱、頭上に4箱という一撃万枚オーバーの出玉である。



おわかりいただけただろうか。

朝イチに僕がキャッチ&リリースした台だということを。



ちなみに親睦会へ行く前の話なので、19時前後なんですよね。
まだまだARTゲーム数も残っていたので、僕がヤケ酒に興じている間にも記録を延ばしていたことでしょう。



一度手放した台が万枚オーバーとか悔しくもありますが、僕が打ったからといって同じ結果になったかと言われると、そんなこともない訳で。

むしろ、あそこまで突き抜けたヒキを持った同志に託せたと思えば、いい仕事をした感すらある。


僕の個人戦績は-15Kとリベンジこそできませんでしたが、これだけ出玉感があれば掴めなかった自分が悪いって納得できるので、これからもリベンジ狙っていこうかなと。

何と言っても、パチスロ ツインエンジェルBREAKが導入された事だしネ!


次回突撃情報はこちら

ハズセへ
Copyright(C) 2000- HAZUSE All Rights Reserved.