2017年4月23日(日) 第612回突撃
グランドホール西高島平店

過去の結果報告はこちら



プライベートや非凸担当などでちょこちょこと来店し、勝率激高・相性最高のお店(1´ω`)
グランドホール西高島平店さんにJoH1が凸ってきました。




負けた記憶がほとんど無いくらいで、空き台はチャンスくらいの気持ちで打てたりしますいません調子に乗りました(1;´Д`)


引きで何とかなっただけって日も、もちろんあるんですが、「あ、これ設定あるやん」と思える機会も多いんですよね、個人的に。
最近の連れ打ちに限って言っても、凪のあすからを半日打ったときは隣のノマ偽と並びで高設定だっただろうし、ウィッチクラフトワークスを打ったときも「あれ?あれれ?」と感じられた。


なので、朝から打てる今回、けっこう楽しみだったんですよ。
初凸担当だし、しっかり勝って勝ちキャラ路線も固めにいきたいし。


…で、です。前日までに色々と考えた選択肢は、

・番長や攻殻などの新基準機
・ここ数回盛り上がってる感のあるバラ
・絆、沖ドキ

こんな感じ。


んで、絆・沖ドキやGODエリアは、最近の連れ打ちの傾向から、それほど強烈に推してきている感じがなかったため消し。
新基準機エリアでお勉強しつつ……というのもやりたかったんですが、抽選番号とお財布が許してくれなかったため、バラエティのノーマル機狙いをしました。


結果から言えば、朝の予想は正解っぽい感じの出玉だったんじゃないかと思います。


カラい・ツラい・出ないと言われがちな新基準機ですが、どの機種にしても、良くも悪くも設定に依存した出玉になるとJoH1さんは思ってるんですよね。プレミアフラグの期待値が、確率の割に安いのは同感。ポセイドンでフリーズして500枚だったときはぶっ倒れそうになりました……。
でも、そういう一撃の出玉じゃなく、設定通りに緩やかなグラフを描きつつ、終日打って結果を出すってのが正着じゃないかと。
だから、数千枚の出玉が何台も見れたこのエリアは、お店さんのやる気が分かりやすく形になった場所じゃないかなと感じました。まぁ、ずっとそばで見れていたわけでもなく、自分で触ったわけでもないので、あくまで見た目から感じたものではありますが。低設定はホントに出ないと感じられる新基準機、誤爆の一言では済ませられないんじゃないかなと。


その反面、間違いなく一時代を築いたであろう絆やGODなどの高機械割機種は、稼働の割に出玉感としては少し弱かったなというのが正直な感想です。普段であれば、やはりそこを期待して打ちに来る方も多かっただろうし、そういう方には物足りない状態だったんじゃないかと思います。ただ、長く粘って打っていた方もいたようなので、完全な死に島というわけではなく、ベースは高めだったんだけど……といった感じだったのかもしれません。
まぁこれは、お店全体的にも言えることだったかもしれませんが。「うわぁ、このエリアはさすがに打てない…」といった場所がそんなになかったんじゃないかなと、個人的には感じています。機種毎島毎に、それぞれ見所はあったように思います


で、その中でも、新基準機と各バラエティが盛り上がっていたように見えました


絆やGODシリーズの出玉は、確かに魅力的だと自分も思います。機械割119%を打って、5000枚10000枚という勝ちを夢見たいのは、いちスロット打ちとして否定出来ません。でもそれらの機種って、遠くない未来に残念ながらなくなってしまうものなんですよね。
まだある機種で人気もあって、打ち手にもお店さんにも一定以上ニーズがある。そこに力を入れるのは普通と言えば普通のことですが、今のような転換期、とりわけ必ず変えなければいけないという縛りがある状態で、現行のやり方を続けることってどうなんだろうとJoH1さんは思うんですよ。


ギリギリまで現状のまま行って、Xデー直前になってバタバタと変えていくよりも、今からお店さんもお客さんも新しい基準にちょっとずつ慣れていった方が、先々で活きてくるんじゃないかなぁとか。それぞれ方針や客層に違いがあるので、こうであるべき!なんて基準はない、あくまで私見ではあるんですけどね。


そして、今回のグラホでの連れ打ちでは、「ここを打って欲しい。今後はここを盛り上げますよ」というメッセージがあったように、個人的には感じられました。旧機種をなるべくおざなりにしないようにしつつも、新機種に目を向けて欲しかったんじゃないのかなと。
なので、出玉としてのインパクトは少し控えめではあったと思います。自分が店内にいた間は、行く度に毎回のようにあった別積みも目にしませんでした。固まりでの羨ましくなるような大量出玉もそれほどありませんでした。でも、その代わりに、新しい方向性と期待感を見せてくれたように思います


1号機から5号機へと、どんどん規制がかかってきました。これからも縛りはキツくなってくるかもしれません。今まで出来ていた「出玉でのアピール」が日に日に難しくなっていく中、どうすればそれ以外の楽しさを提示できるのか、またお客さんの支持を得られるのかを模索していかなくてはいけません。そういった意味で、今回新しい試みがされていただろうし、今後グラホさんがどんなワクワクを提供してくれるのかが、すごく楽しみです(1´ω`)


……あ、自分の稼働結果をちゃんと書いてなかったですね。
冒頭で書いた狙い通り、バラエティのノーマル機種に無事座れました。
クレアの新しいヤツね。んで、バラを褒めてる通り、しっかり勝ちましたとも^^


クレアたんマジ最高
グラホマジ最高(^ω^)



次回突撃情報はこちら

ハズセへ
Copyright(C) 2000- HAZUSE All Rights Reserved.