2017年3月19日(日) 第601回突撃
ムック

過去の結果報告はこちら



2ヵ月連続で同店舗っていつ以来だろう?
通うからこそ見えてくるものもあるよね……と思っている方のJoH1が、ムックさん連れ打ちレポです。




仕掛けの変化だったり、お店の推し機種の移り変わりだったり。
日により時期により、はたまた客層の変化やお店のトップが変わるなんてことも。目に見えるものはすぐに気付けるけれど、それ以外の部分は切れ切れで見ても分かり辛い。
そういう意味では、こうやって同じお店さんに凸担当として行けるのは、「気付き」って部分で得かなと思ったりします。


ということで、今回もムックさん連れ打ちの凸担当をやらせてもらいましたJoH1です(1´Д`)


前回は初見ということもあり、勝手が分からない部分も多少あったりしたのですが、今回は違います。何せ2回目、店内迷子にもなっちゃダメですし、攻め方もお店に合わせた動きができないと。「今年は勝ちキャラになる」目標のためにも、連敗だけは回避しなければ(1;´Д`)


で、まぁ頭の「変化」って話に戻りますとね。
今回、色々と変わったところがあったので、それを込みで作戦を練らなければと。
入店の前段階での分かっていた・気付いた変化としては、

1スロが無くなり2スロに
島配置が大分変わっている
抽選から入場までの様子

こんな感じですか。
低貸しが奥1列になり、入場して最初に視界に入る位置にお店の推し機種であろう絆とジャグ。後は萌え系やノーマルといった、テーマ別にエリアを区切ったような感じでしょうか。
この島配置と朝の様子から、今回はビクトリーは無さそうと予想。となれば、機種単位での固まりを狙っていければ……なんてなことを考えました。絆を朝からしっかり打って、らしくないと言われつつ万枚を夢見てもいいしなぁ……、前回は弱かったけどジャグで手堅くってものありか……、いやいやたまにはユーザーさんと並びでカボチャも……etc。


んで、最終的に自分の出した作戦はこう↓

【とにかく3×3打てば何とかなるっしょ】
(1;´Д`)あぁ、石投げないで……


ちゃうねん(あずまんが感


いやね、雑というかただ打ちたいだけだろってのも、もちろんあったんですけど。
<この時期に1台とはいえこの台を入れたってことは、やる気があるかもって期待するじゃないですか?同時に入った凪あすと並びであるから、そこでの固まりも期待したいし。それに加えて、ここ数カ月の自分収支でかなりの安定感のある機種。
朝の狙い台候補として、勝ちを意識した判断として合ってるはず!!


結果っっっっっ!!

さざんのCでいっぱいでました。
たのしかったです。
\(^ω^)/ヒャッホ♪

予想外というか予定外というか。
あっさり抽選もパスして(10番/70人くらい)、さっくりと3×3にライドオン。
200Gも回さないうちにCを確信して、あとは終日ブン回しです。ブン回しと言っても5000Gしか回せなかったけど(1;´Д`)


この日は、途中で投げ出したくなるほど目押しクオリティが低かったんですが、それでもさすがのCといった安定感で、危なげなく勝利です。リベンジ成功(^ω^)


……さて、飯マズ話はこのくらいにして、当日の様子と上記の変化の続きの話をば。


まずはメインの絆とジャグ。こちらは、機種単位での全台系とまではいかなかったものの、1/?と思えるものが数機種ありました。GOジャグの並びでの出玉なんか、けっこう「出てる感」があったですね。その他にも、黄門ちゃまやノーマルバラエティ、その背中にあるARTバラエティなどからも、2-3台並びでの出玉や良履歴が目に付きました。ただ、まどマギ・まどマギ2や北斗修羅辺りの機種は、稼働が伸びずに少し寂しい感じがあったのが残念と言えば残念。新基準機の動きが悪いのは、ここに限ったことではないので何とも言えませんが、真ん中にぽっかりとデッドスペースがあるのはもったいないなぁと。縦で寸断されない、横に伸びる期待感があった日だっただけに、ここの稼働がしっかり付いていれば、また見え方も変わったんじゃないかなと思いました。


毎回ではないとはいえ、ビクトリーロードのイメージが強いムックさんですが、今回はそれよりも並びで仲間とワイワイ出来る環境っていうコンセプトだったんじゃないかと感じました。
ビクトリーもあり、並びでの期待感もあり、マイナー機種にもワンチャンあると思えるような環境。そういう「引き出しの多さ」という点で、今回は良い変化のきっかけになりそうな気配があったように思います。


この調子で次回も続けて……と思ったら、次はナイツさんだそうです。
掲示板で「勝ち方教えろください」と言われたので、この場を借りてレクチャー。
【3×3打てば勝つる^^】


以上、JoH1がお送りしました!!(-人-)


次回突撃情報はこちら

ハズセへ
Copyright(C) 2000- HAZUSE All Rights Reserved.