2017年2月19日(日) 第592回突撃
ムック

過去の結果報告はこちら



郷に入っては郷に従えという言葉をつくづく実感……。
ムックさん連れ打ちで今年初、彷徨いモードを発動したJoH1がレポります(1´・ω・`)




初めて行くお店って、やっぱり難しいですなぁ……。


まぁ今回のような状態であれば、事前に結果報告のレポやユーザーさんの感想、地元の人の前評判なんかも聞けたりします。それでも、自分の目と肌感覚で得た情報じゃないだけに(周りの声とかを信じてないわけじゃないですよ?)、攻め方のイメージが掴みづらい。
好んで打つ機種が、お店としては盛り上げたいものでもなかったりすることだってあるだろうし、そのお店だからこそ期待して打てる台ってのもある。


まぁ、そういう葛藤とか悩み含めてが、新規のお店に行く楽しみだったりするわけですが(1´ω`)

ということで。

どうもJoH1です。
今回はムックさんです。上記の通り、個人的にお初のお店さんです。


行く前段階での自分のイメージは

絆が強い
ビクトリーロードがあることが多い
マグマさん系列
若い人に人気がある

こんな感じでしょうか。
派手で全台系のガッツリ出玉が推しポイントって印象。


ただあくまで事前印象は事前印象。実際に現場を見てみないことには分からないこともある。
どこまで良い意味で期待を裏切ってくれるかな…と思いながらの凸でした。


抽選人数約60人!
引いた番号は7番!!
朝一で店内迷子になったものの、開始2Gでボナっ!!!


……からの、夕方時点で-40k(1つД`)
いやー……下手くそだねぇJoH1さん。


まぁね、ここまでの敗因は分かってるんですわ。
そもそも良番引いているのに、みんなが推しだと認めてるバジ絆を選択肢に入れてなかったこと。それから朝一の迷子と、お店の質を考えないで普段の立ち回りというか動き方してましたもん。
やられるべくしてやられた感じでした。

だがしかしっ!!

今年のJoH1さんは去年までとは一味違うのですよ。


夕方、親睦会もそろそろという時間帯での徘徊中に、絆に空き台を発見!!
しかも絆島の中では強そうな雰囲気のあった右半分で、尚かつお店全体的に出玉所有率の高かった角台


去年までなら視界には入っていても、打つところまで行きませんでしたが、今年からは違うのです。去年払った経験値と言う名の高い授業料を回収……もとい活かさねばならないのです。


えぇ、打ちますとも!今更感あるとか、それなら素直に朝から行っておけよとか、開店前に「いや、絆はもう打たないって決めたんで」とかスカしたこと言ってたのにプークスクス…ってツッコミは、徘徊中に聞いていたデレステ楽曲で聞こえないふり、華麗にスルーですとも!!


んでまぁ、途中おナイツ先生に絆を打っていることを掲示板で笑われつつ、親睦会まで頑張った結果……

-50kから-13.5kまで復帰!^^

絆自体は10kで済んでますね、やっぱり朝から行けてれば(1´・ω・`)たられば……


ちな、初めて絆で1000枚超えました。設定云々は、正直打ち込みが足りない機種なのでなんとも言えませんが、少なくとも過去に打ったことのある絆ではなかったです。あんなサクサクARTいったことないし(基本BC3スルー以内、最大でBC5スルー)、単発終了が打ってる間に1回しかなかったし。
好き嫌いは(マネーのことを思えば)やはり良くないって改めて実感するとともに、冒頭で書いた「郷に入ってはー」をつくづく思い知らされた1日でありました。


と、おっさんの無様な稼働報告はこの辺にしておいて……と。当日の総評にまいりましょうか。


まず、今回もしっかりとビクトリーロードはありました。1スロ→まどマギ2→黄門ちゃま→麻雀物語→サクラ大戦。多分ここが今回の本線だったように見えました。
そして、それに伴ってというか、各島の角台や角2がけっこう怪しい雰囲気だったように感じました。縦のラインで島の端っこだったので、けっこう目立っていたんじゃないかなと。ただ、島の中程エリアにもチラホラと数箱使っている方がいたので、角だけってことは多分なかったのかも?上記の絆にしても、右と左で入り方に偏りがあるように見えました。


ただその分、ジャグラー系は思っていたよりも弱く感じました。あと、出玉感でいうと、端に寄せた煽りを食って、固まりとしてのインパクトは弱かったように思えました。まぁこれはしょうがないとは思うんですが、「全台系、特に全6」や「各機種に必ずっ!」…といったものを求める人には、物足りないものだったかもですね。


とはいえ、お店の仕掛けの意図やヒントをしっかりと理解した上で、戦い方を模索する楽しみがあるなとJoH1さんは思えました。
例えば、バラエティにある自分の打ちたい台にもビクトリーが絡めば……といった楽しみ方ができる。例えば、状況を見つつピンポイントでビクトリーロード狙いっ!……みたいな、勝ちに徹した打ち方もできる。
そういう受け皿を複数用意して、いろんなお客さんを楽しませてくれようという雰囲気はあったんじゃないかなと思います。


とりま、今回は初見ということで、いろいろなフィルターを外してなるべくフラットに見てみようと思い、店内を観察していたんですが、個人的には「やり方次第でけっこう戦えそう」と感じました。結局負けてる上に、かなり偉そうな感想ですが。
というのも、今回だけかもしれないんですが、仕掛けに対して複数の窓口やチャンスがあるっぽいなと思えたんですよ。自分自身、かなり乱れ打ってしまっていた時間があったんですが、もう少し冷静にいられれば、勝ちの目もあったんですよね。なので、次回凸のときには、今回の経験を活かしつつ「良い意味での裏切り」がまた期待できればなと思います。


といった感じで、今回のご報告はこれにて終了です!!
次の新台で3×3が入るらしいので、次回以降の連れ打ちが非常に楽しみです(1´ω`)
願わくば、設定Cに頼らない長期運用をして欲しいと思いつつ、このあたりで筆を置かせていただきます。


次回突撃情報はこちら

ハズセへ
Copyright(C) 2000- HAZUSE All Rights Reserved.