2016年10月30日(日) 第558回突撃
スロット マグマ

過去の結果報告はこちら



近年日本もハロウィンに染まりつつある10月末。
コスプレイヤーでごった返す渋谷経由で、自由が丘はマグマへ突撃してきたピクルです。



話題に出したものの、完全にハロウィンが眼中になかった僕は、駅ナカでゾンビを見かけてビクッとしていたわけですが、
ハロウィンといえばマジカルハロウィンなわけだし、全国のマジハロファンはそういう趣向にも期待してホールに足を運んでいたのかも?

抽選が8番だった僕はおそらく、狙っていればマジハロも取れたのですが、マグマに来るのは初だしお店の中は未体験ゾーン。
そんなわけで、最近増大されて先日は万枚オーバーも飛び出したと噂のガルパンを選択。
初めてのお店なら取り敢えず得意な機種で攻めてみようってことです。


しかしまあこの日ほど、ガルパンがよく分からんと思った日はありませんでした。
CZが全然当たらず、こりゃイカンと思ってたら1発目はAT直撃。
大分、設定差のあるとこなので諦めずに回せども、たまに来るCZも4連続スルー。

なんだかなー、と思いつつ店内を見て回ると、午前中だと言うのにバジリスク2&絆の島には複数の別積みあり。
北斗修羅の方にもガンガン箱積み始めてる台がいくつかあるし、1階の鉄火場感がやばいことに…。


こいつはワイも負けてられへん。

ガルパンに空き台があったため様子見的に移動したところで、隣の台に途中参戦のと◯とくんが着席し2人に並んで打つことに。
あまりガルパン打ったことないというと◯とくんに、しょうもない解説を話しつつ実践していた所、僕の台にリールロック2段階が発生。

ピ『これ起きたときに逆押しで上段にシンボル止まるとフリーズ1確なんだよね(ドヤ)』
と『へ~そうなんだ(はやく止めろよ)』

ピ『ほいっと』

言った通りに上段に停止。

ピ『そうそう、こんな感じで…あれ!?』

言ってたそばからフリーズ発生。
まさかの出来事だったので、僕自身が若干フリーズしてました。

ガルパンのフリーズ確率は1/16384。
そこまで重くないので、格別の恩恵があるとまでは言いませんが仮にもフリーズですし、ガルパンで1撃万枚を目指すならスタートラインとも言える契機でもあります。

フリーズを引いた時点での持ち玉は約800枚。
…こりゃ勝ったな(確信)


数十分後、AT終了…持ち玉約2000枚。

やっちまった…。
せめてED1回位見ときたかったのに、まさかATレベル4でサンダースに負けるとは…。
いくら勝ちやすいとは言っても、ベルを引かなきゃ勝利抽選がそもそも行われないわけで、こういう引き次第のところが好きな部分でもあり、苦しい部分でもあります。


少しだけ気落ちしつつ隣のと◯とくんの台を見ると、こちらにもリールロック2段階発生。

ピ『逆押しで上段にシンボル止まるとフリーズだよ』
と『ふむふむ(さっき聞いたわ)』

ビタッと上段に停止。

ピ&と『はいはいさっきと同じ…あれ!?』

僕のフリーズATが終わったら、今度は隣の台にフリーズ降臨。

思わず2人して笑ってしまいました。
並びで打ってるとこういうことも起こり得るから楽しいですね。

まあ、2人ともフリーズATなのに15戦目突破できなくて、ちょっとしょっぱい感じだったのですが。
2人とも負けてないし、無問題ってとこですな。


さて、僕の話は置いといて店内状況の話に移りますが、何と言っても目立ったのは途中に話に挟んだバシリスク2&絆。
おそらく、1/2もしくは1/3くらいの勢いで上が使われているのではという状況で、並んで3箱4箱は当たりみたいな感じでした。

もちろん新台の修羅や、まどマギ2、ガルパンにもしっかりと出玉感があり、見ごたえも十分。

2階に関しては1階より弱く感じたものの、ラブ嬢やマジハロ5、ハナビなどにこれは!?というような挙動あり。

全体的に見て、1階の方を重点的に攻めてた様にも見えますが、15時くらいになってあまり動いてなかったクレア2から、@6っぽい台が掘り起こされたりもしましたし、もしかすると2階にもまだまだ潜むものがあったのかな?

少ない回転数で止められてる台でも、恐れずに飛び込んでみればもそっと出玉を伸ばせたのかもしれない。
そう考えると少しだけ悔しい感じもしますが、負けたわけではないし、次の機会にということで切り替えて行きませう。

参加された皆さん、お疲れ様でした<(_ _)>


次回突撃情報はこちら

ハズセへ
Copyright(C) 2000- HAZUSE All Rights Reserved.