2016年8月8日(月) 第533回突撃
デラックス7

過去の結果報告はこちら



自宅から約3km・徒歩でも30分圏内と、運動するにはちょうどいい距離の沼袋。
デラックス7の連れ打ち初突撃は狐がレポートします( ゚д゚ )。



前日の8/7はパチクル外伝で夕方から実戦していたので下見もバッチリ!
勝つべくして勝ってやろうと気合いも十分でございました。

ギアスが取れていれば…ね。


朝イチの抽選は20人中9番で、「まぁ、取れるっしょ!」と高をくくったのがあかんかったね。
1番と5番で埋まってしもたよ。

そもそもパチスロは115台(20スロ:99台、5スロ:16台)の小規模ホールなので、ギアスも2台くらいが適正と言えるし、取れなかったものはしゃーない。


メンタルリセットして何から入ろうかと悩んでいると、店員さんがジェットカウンターのメダル抜き作業しているじゃないですか。

おいおい、これから台確保しようって時に通路塞いじゃダメっすよ。
僕は細いから横抜けれるけど、ナイツくらいお腹出てたら通れませんからね。


巨大なメダルタンクを華麗に避けて、確保したのはA-SLOT偽物語。

ギアスのカレンとイチャイチャできないなら、偽物語の火憐ちゃんとイチャイチャしようって寸法です。


我ながら名案である。
「かれん」って名前のキャラは可愛い子多いしさ。

Faet/HAのカレン・オルテンシアとか、スクールランブルの一条かれんとか、スカイガールズの園宮可憐とか。


おっと、話を戻しましょう。



ひとまずA偽は設定推測しやすい方なので、連れメシくらいまではまったり打って判断しようかなと。


◆実戦内容の抜粋◆
・初当たりREGが忍ver.
・2回目のBIG終了時に貝木の「偶数か…」ボイス発生
・スイカAで赤REG同時当選

13時までにこの内容なので、それなりにニヤニヤしていいはずなのですが…。


とにかくボーナスとベルが引けないのなんの。
怪異リプレイも引けないからメダル持ちも悪いし。


相当判断に迷ったけど、いったんリリースを選択。


というのも、前日良さ気だったギアスが@4以上確定画面出てたり、前日めちゃんこ出てたマクフロ2BLが高設定挙動だったり、前日高設定疑惑のあった戦コレ2が調子よかったりしたため。

つまり、前日の高設定大量据え置きかな?という判断。


そうなると打ちたい台がありましてね。
前日に5000枚オーバーしていた初代エウレカっす(´∀`*)


現役設置されていた頃は結構打ち込んだ、思い入れの強い機種なんですよ。

もう全国設置300店以下の絶滅危惧種ですが、もしかしたら高設定かもって思えると打ってしまうのがスロッターの性でしょう。


フラグ判別やART当選率の細かい数値とかは覚えていないけど、ぶっ壊しフラグは覚えています。

REG全正解でも、フリーズでもありません。
そのフラグはコン吉が「5ポイントREG」と勝手に名付けたもので、その名の通りREG開始時から5ポイント獲得しているというアホみたいな内容。

REG消化の5ゲーム間、毎回ARTストックを3個or5個(振り分け1:1)獲得していくので、引いたらどうなるかなんて簡単に想像できますよね。

ちなみに引いたからと言ってセブンフラッシュ発生したりとか、特別な挙動は一切ありません。


なので、REG中の押し順ミスりまくっているのにART発動とか、なぜかART連チャンし始めるとワクワクが止まらないんすよ。


で、実戦中に引いた初当たりREGで2問正解からARTが発動し、なぜかART連チャンし始め、複数ストック示唆とかも発生しちゃいましてね…。

いやぁ、脳汁ヤバかったっすよ。
頭の中で「3000枚は軽いだろ」って皮算用してましたからね。



まぁ、5ポイントREGの最低ストック数以下で終わるあたり、ホントに皮算用でしかなかったけども(´・ω・`)

それでも久々に初代エウレカが堪能できて楽しかったのは事実!



その後はとまと氏の隣でマクフロ2BLを軽く擦ってフィニッシュ!
初当たりのトライアングルから超時空引っ張ってきた時は流石に笑ってしまったよ。


個人戦績は投資27Kの回収13Kで、マイナス14K!

負けてしまったのは悔しいけど、夕方から来てBIG2回しか引けずに35K散らした、我らがお父さんに比べたらマシか。

と、こんなところで煽ってみる(・∀・)



ホール状況としては悪くないです。

ギアスが2台とも456確定画面出てたし、マクフロ2BLもたぶん2台とも高設定。
レア台のひぐらしも黒すけ氏曰くこぜ6、バラエティの戦コレ2も見ていた限りは高設定挙動。

ただ、様々なホールが頑張るであろう8/8という日程で、連れ打ち初突撃って考えるとちょっと弱かったんじゃないかな。


20スロが99台しかないし、自分が贅沢言っている自覚はあります。

それだけ自分の中で期待感という名のハードルが上がっていたのですが、もっと分かりやすく「こっからここまで全6だオラァ!」みたいな状況だったら、負けても「次こそは!」って思えたんだけどね。


そんな訳で、コン吉的なありなし判断は次回に持ち越しかな。

あるかわからないけど、あったら過度な期待はせず、それでも朝イチから突撃したいと思います( ・`д・´)


次回突撃情報はこちら

ハズセへ
Copyright(C) 2000- HAZUSE All Rights Reserved.