2016年8月6日(土) 第531回突撃
ムック

過去の結果報告はこちら



ムックに突撃するのは4月23日以来の約4か月ぶり。
ナイツがレポートします。

前回、前々回辺りから少し潮目が変わったようで、アンケートの平均点も少し上がってきている模様。


4月の突撃の時に少しだけ感じた、バジ絆だけじゃない感。
これがどこまで広がりつつあるかも確かめたかった今回の連れ打ちは、ムックにとっても大きなターニングポイントだったのではないでしょうか。



ライバーロックがいる。
スロットマグマの獅子舞さんがいる。
がろさんがいる。
ボクがいる。



ある意味で勢ぞろい感丸出しだったけれども、出玉感もそこそこあったと思います。

ただし愛の鞭的に言うのであれば、もう少しやれたんじゃないかと思うわけで。

親睦会で挙がった声として、今回の出玉評価としては平均点は6.5点ってとこ。
連れ打ち初期のころに比べ、評価はずいぶん上がってきているように感じました。



しかし、まだまだ。
もう一皮も二皮も剥けていいはず。




今回たくさんの連れ打ちストがいたので、実際打ってた人の意見とかを総合。
バジリスクだけじゃなく、ジャグラー、北斗強敵、コードギアスがそれぞれ1/2クラスで@56ぐらいのレベルだったような気がします。

でもそこまで出玉感があったわけじゃない。
ヒキも関係しているとは思います。ですがそれ以上に、ムックがまだまだ信頼されていない=途中交換が多かったからでしょう。
また、ボクだったら中途半端に1/2じゃなくて、機種数を絞っても1/1で@56にしたでしょう。
せっかくのターニングポイント、もうひと押ししてほしかった。



けどね、お店の意図ややる気が感じられなかったわけではないんです。
今のこのパチンコ業界の状況で、必死にもがいているような感じはなんとなく受け取ることができました。

某黄金太郎の好きな言葉に、こんな言葉があります。

「建設は死闘、破壊は一瞬」

逆に読むなら

「破壊は一瞬、建設は死闘」

あがいた結果、うまくいかない死闘もいっぱいあるでしょう。
結果、死してしまったホールさんも見てきました。

そしてお店はそんなにすぐ支持されるようになるわけじゃない。
1日、2日、ちょっと出玉を出せばそれでいいなんてあるわけがない。



次回突撃の結果報告ページでは、今回よりもほんの少しだけでいいから良くなったムックを見たいと思いました。





ちなみにボクは今回、勝ちましたよ(・∀・)
一日コードギアスを打って、リベリオンアタック15回ぐらい引いて、1回しかART入らなかったけど勝てましたよ!

同じコードギアスを打っていたマスタ~とコンちゃんが並んで@4以上確定演出を出していたのと、ボクの台もスイカからの同時当選が多かったので、たぶん入っていたと思います。

それにしてもコードギアス、初代エウレカみたいな感覚で打ったら火傷するね(;・∀・)


次回突撃情報はこちら

ハズセへ
Copyright(C) 2000- HAZUSE All Rights Reserved.