2016年7月24日(日) 第529回突撃
グランドシップ

過去の結果報告はこちら



ユニバカ行ってる場合じゃねえ!!
波の香りに誘われて、豊洲はグランドシップへ突撃したのはピクルでござる。



グランドシップへの突撃は2度目となるワタクシ。
前回は深く考えずに凱旋へ直行しましたが、何も考えない立ち回りでは毎回うまく行くわけないのです。

というわけでユーザーさんたちと作戦会議!!

ピクル「今日、ユニバカやってますよね?それに合わせて、ユニバの機種になんか仕掛けたりとかあるんじゃないですか?まどまぎとか、沖ドキとか?」
〇〇さん「う~ん、でも沖ドキは昨日すごく出てるみたいだし、2日続けてってのはどうかな~」

ピクル「まどかの履歴はどんなです?」

〇〇さん「まどマギは沖ドキほどじゃないけど、微妙かも。まあ、取り敢えずまだ打ってない南国SP行きたいよ」

ピクル「南国SPか。僕もまだ打ってないからそれでいいや(^q^)」



考えて立ちまわるという話はどこへ行ったのか、朝一ポツンと南国SPの角2に座る僕がいました。

ま、まあ南国SPが悪いとは限らないし、そもそもコイツは状態中のレバーの叩き方でどうにかなるという夢のある台。
リノと違って3択ではなく2択だし、チャンスならいくらでもあるはず!!

その願いが叶ったのか、初2択チャンスからボナまで引っ掛け、サクっと900枚GET。

チャンスが来るまで遠かったけど、そこそこ取れたのでまあよし。
とはいえ挙動自体は微妙だったので、移動先を探すことに…。


おや、まだお昼ごろだというのに島の活気が明らかに違う島が2つ。
ズバリ『沖ドキ』『まどか☆マギカ』でございます。

うん。完全に読み通りだね。

沖ドキに関しては台数多いし、少なくとも半分は上なのではという感じでしたが、まどマギは明らかに全台系的な雰囲気が漂う鉄火場と化していました。
でもまだ、昼だし…空き台出る可能性もあるし…。

そんな淡い希望を抱きつつ、向かいのガルパンに着席!
ガルパンも右隣がすでに3000枚オーバーで、左隣もCZにバンバン入る良挙動。
まどマギの島どころか、この一画がごっそり、などという可能性も…。

まずは双眼鏡からCZ入って、軽くAT当選…からの単発。
まあ、仕方ないと思いつつ、100Gくらいで引き戻して今度は7連。
この調子なら余裕じゃん、とか考えてたら600ハマリからの単発。
そして200G単発、300G2連など、軽いジャブを食らい続けていつの間にかマイナス域へ。

当りはそこまで重くないのに、連しないせいでじわじわやられる…ガルパンの黄金の負けパターンですわ。
この間、左隣からは456確の背景が出現。
もうどう見ても下じゃないの分かってたけど、羨ましげに隣を見てると、今度はリールロック2段階でシンボルがずれて停止。

「あ、これフリーズするやつだ」

気づいた瞬間、僕は目を背けました。
両脇の台がガッツリ別積みし始め、逃げるように台を離れる僕。

とはいえ、まだ勝負を捨てるには早い時間、店内を観察していると沖ドキ・まどマギからは、粘り続けるお客さんがガンガン箱を積み上げ、予想に反してノーマルバラのエヴァ魂・サンダーリボルトからも興味深い挙動を発見。
エヴァ魂なんかは、いつの間にか6000枚を超えるノーマルとは思えない出玉を叩きだしてたし、並びで積んでたパルサーやバルタン星人なんかも何か仕掛けがあったのかも知れません。


しかし、なかなか粘り強いお客さんが多く、これ!という台がない状況でどう逆転したものか…。

忘れてはいけない、ここはグラシ。
そうここにはパチンコがあるじゃないか!!

毎度の様に鉄火場で、空き台の無い牙狼は諦め、今が旬の北斗無双へ着席。
そして、座ってすぐに単発!!

ちくしょう!!単発の女神がやどりっぱなしやんけ!!

赤保留でガンガン僕を煽ってくるケンシロウから逃げて、たどり着いたのは「CRぱちんこ真田純勇士う゛ぃくとり~」

結局、打ちたい台を打つだけの状況に落ち着いてしまってるじゃないか…。

だが、夕方に差し掛かろうという時間に、MAXタイプを打ち続けるのは難しい。
約250分の1だし、こいつでちょうどいいくらいと信じて勝負した結果やいかに!?


+3k、それが僕の今回の戦績です。

「プラスならええやんけ!」という方もいらっしゃることでしょう。
確かに僕もそう思います。

ただ、南国SP・ガルパン・北斗無双・ぱち真田と、打つ台全てだいぶ低投資で当たりを持ってきたにも関わらずこの体たらく。
一応勝ってるのに、なんともやりきれない気分になるのも仕方ないじゃない!!。


さて、そんな僕の主張は置いといて今回の店内状況。

やはりと言うか、出玉感的に最も熱く感じられたのは「まどかマギカ」でしたね。
やっぱり、僕の想像通りユニバカを意識してたのだろうか…そう考えるとちょっと切ないぜ。


そして看板でもある沖ドキ・絆、まどマギに並んで挙動の良かったガルパン、パチンコの牙狼。
この辺りは相変わらずというか、さも当然の様に別積みの嵐なのですが、今回注目の的だったのは先程も記したノーマルバラ。

この辺りにはクラコレ・パルサー・ゲッタマ・大漁2・エヴァ魂など様々な機種が並んでいるのですが、どいつもこいつもこれまでの連れ打ち時と何かが違う。
もしかすると、ノーマルバラは全台系、もしくは複数台並びで入ってたりしたのかもしれません。

まさか、ここで僕の大好きなエヴァ魂のこぜ6挙動を見れると思わなかったので、それだけでも収穫はありました。
ていうか合成127分の1で露骨に6ぶっちぎってたけどね。

今回は規模は違えど、こちらもカーニバル的な状況だっただけに、しょぼい勝ちが残念だったかも。
まぁ、僕の引きのせいって部分(8割)もあるし、読み自体はそこそこ合ってたので、次来るときは圧勝間違いないかな(震え声)

件のノーマルバラの挙動から、お店の新たな一面が垣間見えて、さらに読みも洗練されることでしょう。
ちなみに台データはグラモバにて確認可能なので、気になる方は是非チェックしてみてくだされ。


以上、参加された皆様お疲れ様でした(-_-)


次回突撃情報はこちら

ハズセへ
Copyright(C) 2000- HAZUSE All Rights Reserved.