2016年7月23日(土) 第527回突撃
ムック

過去の結果報告はこちら



1時間多くパチスロが打てる神奈川県はスロッターにとってのパラダイス!
だけど、その1時間を睡眠に費やしたかったコン吉が結果報告するよー。




カフェでレタスサンドをもしゃもしゃしてから、当日の主戦場であるムックへと移動。

するとどうでしょう。
並びが約40名と、前回と比べて約200%(当社比)アップ!

おそらくは多くの人が看板機種であるバジリスク絆へ走るでしょう。

もしかしたら@6とかあるんじゃない?119%掴めちゃうんじゃない?
みたいなノリだと思うんです。

コン吉的にはライバルが減っていくから、集まった人は全員バジ絆へ行ってくれて構わないんだけどね。


ではコン吉の狙いは何か。
それは…。


ギアス一択!


繰り返す。
ギアス一択である!


プライベートでも暇さえあれば打っていますが、めちゃくちゃ面白いよね。
カレン可愛いし、ゲーム性も優秀だし、カレン可愛いしさ。

このままコン吉的2016年パチスロアワードNo.1機種になるんじゃないかな。
版権的にも大好きだし、開発サイドの愛さえも感じますから。


そんな愛してやまないギアスR2は20スロに7台設置あり。
コン吉の抽選番号は32番…。

埋まっていたらどうしようかと一抹の不安を抱えながら入場すると、先客は2名で一安心。


半分趣味打ちみたいなものなので、どの台に座っても良かったんですが、せっかくだから仲良しユーザーびっく氏のお隣で連れ打ち開始!


低投資でサクッと赤BIGを引っ掛け、軽く安堵した次の瞬間に初ART当選。
なお、初ARTは天井だった模様。

天井までの1000Gは一瞬って言わないだろとお思いでしょう。
違うんです、カレンが可愛いんです、気が付くと半日経過しているんです。

そんな自分にとっては1000Gなど、ものの一瞬。
正直言えば、お金さえあるなら毎日全ツッパしたいんだよね。


んで、この天井からは一時期ピース21個まで貯めて、ゼロレクイエム見えかけたと思ったらビスマルクに阻止されましたわ。
武器破壊の3ゲージブレイクで仕留められないとか、蜃気楼の事を考えるとあまりにも痛すぎる。


心が折れたので、メンタルリセットするべく2台目のギアスへ移動!

ちなみに移動した瞬間、元隣のびっく氏が絶好調。
ゼロレクイエムチャンスでピース48個とか、突入待ったなし&どこまで伸びるか夢が広がりまくりな状況に。
※しっかりエンディング到達していました(チッ!!



2台目のギアスは1台目と比べたらマシな挙動。
BIG終了画面でルルーシュ&C.C.が出たので偶数設定確定に期待しましたが、残念ながらリベリオンアタックに当選したため、設定示唆は無効。

ただ、このリベリオンアタック中に上手く青BIG引っ掛けてARTへ持ち込めたのは僥倖!
1セット1セットを大切に消化していきましたが、またも立ちはだかるのは3ゲージブレイクしたビスマルク。

チャンスアップ一切なしで、当然のように終了していくART。
ホントに継続期待度75%もあるのかよ…。



と、悲しみに暮れていたところ、一番挙動が良さそうに思えたギアスが空く。
ここだ、ここで決めるんだ!

すかさずパチクル外伝の準備をして、いざ実戦!
なんかギアスしか打っていない気がするけど、楽しいから仕方ないよね!


このパチクル外伝部分に関しては、ここに書くとネタバレになってしまうので【動画】をご覧くださいませ(・∀・)


さてさて、全体的な状況はどうだったの?
って話ですが…。

やはり強いのはバジ絆。
親睦会時にバジ絆をタコ粘りしていたぺぷし氏から状況報告してもらいましたが、パネル違いの各島にお宝が2台ずつ or オール設定ってな感じだったらしいっす。

意外と侮れないのがバラエティかな。
転生・ラブ嬢・慶次・A偽物語などなど、出玉モリモリな状況になってました。

特にA偽物語はお客さんが長時間粘ってたし、挙動的にも入ってたと思って良いかなと。

で、我が愛しのギアスですよ。
自分が外伝収録で打った台は、あの短時間で色々設定差ある部分を引けたし、前任者の事もあるからほぼ高設定でしょう。

あとはびっく氏が打っていた台もそこまで悪くなかったと思います。
スイカボーナスも2回くらいは引いてたみたいですし。



親睦会はちょっと離れて、溝の口の隠れ家的居酒屋でかむぱ~い♪
いやぁ、勝利の美酒は美味いですなぁ(´∀`*)

そういえば、次回担当のおナイツ先生が立ち回りのヒントを欲しがってたな…。


コン吉的にはズバリ!

1.勝ちたいだけならバジ絆がド本命
2.バラエティはあり、ただ見切りは難しそう
3.ギアス一択

こんな感じかな?
ギアスでピース貯めまくれば勝手に出玉付いてくるよ!(無責任発言)


次回突撃情報はこちら

ハズセへ
Copyright(C) 2000- HAZUSE All Rights Reserved.