2016年4月9日(土) 第488回突撃
エンジェル パートII・III・IV

過去の結果報告はこちら



初めてでドキドキ。
ジャグラーと戯れに来たリスノでございます。




初めて来るお店というのは、いつもドキドキものです。
連れ打ちのレポートや掲示板を読んである程度、雰囲気はつかんで突撃はするのです。
なので、機種構成がわからなくて多少戸惑いを感じることはありますが、面を食らうことはないのです。


だが、このお店は違った!


来て初めて分かる、エンジェル蕨の独特の空気。
整理券をもらって地下へ降りれば、そこにはレトロチックな店内が広がります。
そしてスロット170台中ジャグラーが約130台というお店の機種構成。

この感じ、嫌いじゃないわ!!

とはいうものの、時代を遡るような雰囲気に圧倒され、店内入場~開店直後からずっとドキドキしっぱなし。
完全にお店の雰囲気に飲まれてました。


朝の作戦会議ではアクロス機種には期待ができるよね!という話から、希少種アイジャグ7やアイジャグへの期待感。
他機種では以前の連れ打ちで確定演出が出たりした北斗強敵などが話題に上がりました。
立ちまわるならばジャグラーだけではなく、AT機にもちりばめられていてどこから攻めても面白そう。

開店直後は朝9時から並んでいた某海面さんがゲッタマに着席、その後にHANABIと期待感がありそうなアクロス機種がまず埋まり、月下雷鳴や転生と続く人がいました。
あと、朝一Myジャグラー3から異常な鉄火場感が感じられ、期待感が積もります。


自分はというと、店内の雰囲気に飲まれ少しウロウロして座った先は、約1年ぶりに座るアイムジャグラーEX。
ゲッタマ取れなかったらハッピーに座ろうと考えてましたが、アイジャグを見た瞬間、懐かしい気持ちを抑えきれず着席。
姿形は違えど、多くのプレイヤーに(いろんな意味で)微笑んできたアイジャグはなんだかんだで名機だと思います。

開始3GでGOGOランプが光る。
なんだできるやつじゃないか!と内心ほっこり。
でも、REG。
その次は100Gくらいで先光り。
自分の中ではBIG期待度が高いので期待をしつつ揃えにいったらREG。

しばらく回したあと、このアイジャグはフィーリングが合わないなと判断して台移動。
ふらふら~と移動し、これまた懐かしいジャグラー7へ着席。
投資1本、初当たりがとっても早くて嬉しい!でもREG。
ぶどうがいっぱい揃いつつ結構回ったけれどノマレ、追加投資後すぐに当たるもやっぱりREG。


REGULAR祭り。


全部単独REGだし、挙動的に悪くはなかったとは思うのです。
初めに座ったアイジャグは最終的に出玉がついてきましたし。
ただREG先行ということに、極めて恐れをなしている自分としては、非常に胃が痛い。
REGも必要だけど、ほしいのはクレジットで20連ぐらいするBIG。
アイジャグ、ジャグラー7で言えばREG先行と聞けば響きはいいですが、自身の心中は穏やかじゃなかったです。

結局BIG引けず、心が折れました…。
でも、希少種のジャグラーたちにも触れたし、懐かしい気分になれたからオッケー!ということで。


さて、お店の様子というとお昼から稼働が上がり、夕方にはアイジャグの島の辺りは非常に活気がありました。
午前と午後ではお店は違ったように見えると噂には聞いていましたが、こんなに違うとは!
ちょっと出玉感弱かったですが、ジャグラー7とアイジャグに出玉がついてきた印象でした。
お宝も結構散りばめられているのかな?と感じました。
ただ末尾55番の台が一律でボーナス合算がよかったところを見ると、もしかして法則性があったのかも。
北斗強敵が初当たり良好な台があったり、沖ドキトロピカルが天国へ複数回移行していた挙動を見えていたのでAT機にも眠っていた可能性があります。

ちりぢりになっているからこそお宝探しができるわけであって、同時に並んで打てる機会も増えるわけです。
某蛇さんとT◯YさんがHANABIのビッグの早駆けでジュースを奢りあうとこ見て、非常にほっこりしました。
台の挙動で一喜一憂して楽しさをわかちあったりして時間を共有する、それこそ連れ打ちの醍醐味だと思います。

今度はヒキとかいろんなものを万全にして挑みたい、そして、みんなで笑い合ってお酒を飲みたいと思います!


参加された皆様お疲れ様でした!


次回突撃情報はこちら

ハズセへ
Copyright(C) 2000- HAZUSE All Rights Reserved.