2016年2月7日(日) 第465回突撃
アピス上大岡

過去の結果報告はこちら



久しぶりすぎる連れ打ち担当は神奈川県。
9時からホールで打つのは、実に7年ぶりとなるピクルです!




神奈川に行くのも久しぶりだし、アピスで打つのはもちろん初。
そんな僕がアピスに抱いていた印象は『簡単』でした。


そりゃそうでしょ!
編集部の連中は揃いも揃って「簡単簡単♪」とか言ってるし、
予備知識のない人間からすれば「なるほど、簡単なんだな」と思わざるを得ない!

…はずでしたが、たいしてアピスで勝ったことのないヒキ弱共の発言を信じたのが間違いでした。


まず抽選に並んでいた方は180名前後。
総台数190のお店でこの並びって…簡単と言っていいのか?
皆さんの期待が高めなのは伺えるけど、最後尾みたいな番号引いたらどうしようと恐れつつ、抽選を受けると47というそこそこの番号。

当然、バジ絆やまどマギのような人気台は取れませんでしたが、元々狙っていたガルパンに無事着席。
前日の大当たり回数など、台データが確認できる「p-ken」で、狙いを定めていた台は空いておらず隣の台に着席。
島全体にあると信じて勝負することに。


開幕から調子よくCZを引当て(ATは非当選)まさか!?と思わせるような挙動。
そして、朝から後ろの秘宝伝や当初の狙い台のガルパンなんかが吹き出し、
『おいおい、やっぱ簡単なのか!?』
と勘違いしていました…。


初当たりで得たちょっとした持ちメダルで回すうちに、みるみる悪くなる高確移行率、CZ突入率。
このままではイカン!と、台移動を敢行。

しかし、朝から満席に近い店内状態だったせいか打てる台もなかなか見つからぬ始末。

コードギアスや番長、ビンゴなどそこかしこでガンガン箱を使っているというのに、
僕は負債を抱えつつの下皿プレイを続けていました。


最終的には流れ着いたエヴァ生命の鼓動にて負債をなくし、なんとか勝利にこぎつけたわけですが、明らかに上がありそうな台はちゃんと打ち手も感じているのか粘っている方も多くて、そこかしこに設定が使われているように感じられました。



ですが、今回のアピス。
僕の正直な感想ですが、想像していた程とは言えません。

島全体できっちり出てたのはコードギアスくらい。
個人的には何台も並んで3箱・4箱持っているような光景を想像してたので、かなり贅沢すぎたのかもしれませんけどね。
全体的に並びで、と言うよりかは島ごとにまばらな感じで入っていたのかな。

もしかしたら、もっと出ても良いくらい設定が入っていたのかも知れません。
ユーザーさんが上は間違いない!と語っていた台も、結局展開に恵まれずといった感じでしたし、僕が最初に狙っていた台も隣で見てて露骨に6くさい挙動だったのに、当りを大きく伸ばせず、なかなか出玉が伸びていませんでしたし。

また、ユーザーさんの意見としては
「メインクラスの機種にあまり入ってなさそうなのはどうなの?」
という意見が親睦会で挙がりました。

確かにメインは出玉的にイマイチだったように見えました。
その代わり、まさかと思うような台から設定を感じられる挙動が見えました。
連れ打ちユーザーにそこを読ませなかったという点では、お店側の采配が巧みだったと言ってよかったのではないでしょうか。



そういう意味でも、最後に一言付け加えるなら
「やっぱりアピス、そんな簡単じゃねえ!!」
てのが正直なところでしたかね。


次回突撃情報はこちら

ハズセへ
Copyright(C) 2000- HAZUSE All Rights Reserved.