5.5号機の新機種ラッシュ!
このビッグウエーブに乗るしかないなんて到底思えないコン吉がボソボソ。



旧基準機問題もありますし、将来的に違法機を設置するかと言われたら、それはノーですよね。
みなし機と表現を柔らかくしていますが、しっかり区分すると違法機ですから。

万引き=窃盗に近いかな、ニュアンスとしては。


時代と規定が変われば、それに適応しなさいと言われるかもしれませんが、簡単にそうですねとも言えないのがホールでしょう。


入れ替えなければいけないのは理解しているけど、売ってくれる販売元がなければそもそもが成立しない。

将来的に違法機とされない新台が出たとし、導入を検討したとしても、台数が間に合わないから降りてこないなんて事もあるでしょう。


この機種を導入するには過去からのお付き合いが必要。

否定する気はありません。
工場をフル稼働させても生産数に上限はあるので、どうしてもお得意様優先になりますからね。

自分が会社経営してたら、そりゃお得意様を優先するに決まってますよ。
機種の良し悪しはあれど、毎回購入してくれているんですからね。


ただ、それとは別に何とかならないものかなと。
若干割高になったとしても、機歴とか関係なくリースで導入できるとか。


思えば5号機初期もこんな状況だったなーとか思います。
ひとまず、4号機から5号機へ移り変わった時のシェアを守るためとか、企業的な戦略は色々とあったはずですし。

ホント、小規模なメーカーだったら一発当てればOKとか、一定区域だけでも特需があればOKでしょうけど、大規模となるとそうもいきませんからね。


シェアって以外と重要で、とりあえず○○メーカーの台を打っておけば設定入ってるし問題ないとか、とりあえず○○ってメーカーの台を購入しておけば実績もあるし問題ないってなりますから。



毎度毎度、自分で見て打って、自分の感覚で判断できる人なら踊らされないだろうけど、世の中踊る人も結構な割合でいますからね。

基本的にシェアが伸びるのってヒット機種が出た2作品後くらいになります。
いわゆる、勢いってやつですね。


それがホントに良い台なのかは稼働してみないとわかりませんが、踏み切る理由も必ずある訳で。

もし、自分が良く通うホールでやたらととあるメーカーの機種が増え始め、稼働もイマイチで供給過多と感じたら、そのホールは選球眼が優れていない可能性もあります。


結果、その入れ替え費用を負担するのは僕達ファンですし、そういった事も考えると、別のホールを探すキッカケになるかもしれませんね。